愛知県刈谷市にある『さかい歯科』は歯周病・インプラント・歯周病・ホワイトニングなど街の歯医者さんです。

さかい歯科 刈谷市 歯周病
診療のご案内 刈谷市 歯科 歯周病
一般歯科
歯周病
小児歯科
インプラント
審美歯科・ホワイトニング
カルデント義歯
患者様広場 刈谷市 歯科 歯周病
初めての方へ
患者様の喜びの声
よくあるご質問
院長コラム
さかい歯科のブログ
さかい歯科について 刈谷市 歯科 歯周病
診療時間・アクセス
院長ご挨拶・                  スタッフ紹介
院内紹介
ご予約フォーム
インフォメーション 刈谷市 歯科 歯周病
求人案内
リンク集
お問い合わせフォーム
contact 刈谷市 歯科 歯周病

院長コラム 歯科 歯周病 インプラント
                                  院長コラム

     このページでは、院長からみなさまへ治療に関する事から、
   医院でのできごとなど様々な情報を不定期で掲載していきます。

タイトル 更新日
噛むのが面倒くさいという人が増加? 2010/11

 ガム離れが進んでいるそうです。全日本菓子協会の調べに
よると、国内のお菓子の売上げは消費全般が振るわない中、
2001年以降横ばいを維持しているそうです。そんな中、ガム
の売上げはこの5年で16%も減少。若者を中心に『噛むのが
面倒くさいという人が増えている』ことが原因とも言われています。
噛むことには、唾液を分泌したり、脳を活性化させたりなど、様々
な利点があります。特に唾液には歯の再石灰化作用、お□の中
を中性に保つ作用など虫歯予防のために大切な働きがありますの
で、噛むことによる唾液分泌の促進はとても大切です。しかし、
日本人の1度の食事で噛む回数は柔らかい食べ物が増えた
ことも影響して、戦前は約1400回だったものが現在では
約600回と激減しています。日本チューインガム協会による
と、ガム1枚あたりの噛む回数は550回です。
最近では『味が長続きするガム』が各社から発売され人気と
なっています。噛む回数をアップして虫歯の予防の働きもある
唾液の分泌を促進させるのにガムを役立ててみてはいかがてしょうか。

COPYRIGHT(C)2007 刈谷市の虫歯・歯周病治療 さかい歯科 ALL RIGHTS RESERVED.