愛知県刈谷市にある『さかい歯科』は歯周病・インプラント・歯周病・ホワイトニングなど街の歯医者さんです。

さかい歯科 刈谷市 歯周病
診療のご案内 刈谷市 歯科 歯周病
一般歯科
歯周病
小児歯科
インプラント
審美歯科・ホワイトニング
カルデント義歯
患者様広場 刈谷市 歯科 歯周病
初めての方へ
患者様の喜びの声
よくあるご質問
院長コラム
さかい歯科のブログ
さかい歯科について 刈谷市 歯科 歯周病
診療時間・アクセス
院長ご挨拶・                  スタッフ紹介
院内紹介
ご予約フォーム
インフォメーション 刈谷市 歯科 歯周病
求人案内
リンク集
お問い合わせフォーム
contact 刈谷市 歯科 歯周病

院長コラム 歯科 歯周病 インプラント
                                  院長コラム

     このページでは、院長からみなさまへ治療に関する事から、
   医院でのできごとなど様々な情報を不定期で掲載していきます。

タイトル 更新日
噛む大切さを標語で覚えよう 2010/02

邪馬台国の女王卑弥呼の時代には、1食あたり3,990回食べ物を噛んでいたといわれます。
現代人の平均は62O回ですので、約6倍噛んでいたことになります。噛むことには、単に食べ物を体に取り入れるためだけではなく、全身を活性化させる大切な働きもあります。
そんな働きをわかりやすく伝えるために作られた標語が、
『卑弥呼の歯がいーぜ(ひみこのはがいぜ)』です。

ひ:・肥満を防ぐ
み:・味覚の発達
こ:・言葉の発音がはっきり
の:・脳の発達 '
は:・歯の病気を防ぐ
が:・がんを防ぐ
い:・胃腸の働きを促進する
ぜ:・全身の体力向上と全力投球

いかがですか?噛むことの大切さを実感できるのではないでしょうか。
1食あたり3,990回噛むと思うと気が遠くなりそうですが、1□あたり30回を目安に噛めば大丈夫です

COPYRIGHT(C)2007 刈谷市の虫歯・歯周病治療 さかい歯科 ALL RIGHTS RESERVED.