愛知県刈谷市にある『さかい歯科』は歯周病・インプラント・歯周病・ホワイトニングなど街の歯医者さんです。

さかい歯科 刈谷市 歯周病
診療のご案内 刈谷市 歯科 歯周病
一般歯科
歯周病
小児歯科
インプラント
審美歯科・ホワイトニング
カルデント義歯
患者様広場 刈谷市 歯科 歯周病
初めての方へ
患者様の喜びの声
よくあるご質問
院長コラム
さかい歯科のブログ
さかい歯科について 刈谷市 歯科 歯周病
診療時間・アクセス
院長ご挨拶・                  スタッフ紹介
院内紹介
ご予約フォーム
インフォメーション 刈谷市 歯科 歯周病
求人案内
リンク集
お問い合わせフォーム
contact 刈谷市 歯科 歯周病

院長コラム 歯科 歯周病 インプラント
                                  院長コラム

     このページでは、院長からみなさまへ治療に関する事から、
   医院でのできごとなど様々な情報を不定期で掲載していきます。

タイトル 更新日
お歯黒の成分に虫歯予防効果 2009/12

歯を黒く染めるお歯黒は、平安時代に女性が成人した印としてはじまったとされ、明治の初期まで約1000年間も続いた日本の風習です。
歯を真っ黒に染めるお歯黒は、白い歯を良しとする現代人には少し奇妙に映るかもしれませんが、当時はそれが成人女性のたしなみだったそうです。
今でいうならお化粧の一部のようなものでしょうか。
 「お歯黒のように歯が真っ黒になるものを塗っても大丈夫?」と思われるかもしれませんが、意外なことにお歯黒には虫歯予防効果があったそうです!
お歯黒の主成分は、酢酸に鉄を溶かした溶液にタンニンを多く含む粉を混ぜたものです。
このタンニンには、歯質タンパクを収れんさせ、腐敗を防止する効果があるそうです。
てすから、お歯黒で歯を被うことで虫歯予防効果があります。また、お歯黒をつける前に、歯の汚れ、つまり歯垢を楊枝でお掃除していたそうですので、これも虫歯予防につなかったのでしょう!
事実、昭和51年当時、お歯黒を日常的にしていた最後の人といわれた秋田県の96歳のおばあちゃんの歯は、虫歯がほとんどなく、50歳代の歯齢であったそうですから驚きですね!

COPYRIGHT(C)2007 刈谷市の虫歯・歯周病治療 さかい歯科 ALL RIGHTS RESERVED.